飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム中四国」

ニュースフラッシュ一覧

  • 6月16日 徳島 JR由岐駅にて「あわび市」開催

    6月13日 徳島県海部郡美波町のJR由岐駅前で「あわびの市」が開催。即売コーナーでは穫れたてのあわびやサザエの販売の他、あわびを使ったあわび飯、あわびシューマイも提供。また数量限定であわび汁の無料提供やあわびのつかみ取りといったイベントも実施。あわび漁の解禁に合わせて、町内に賑わいをもたらす内容となっており県内外から5000人の集客を見込んでいる。

  • 松山市でおいしいミルクセミナー

    6月17日 東京第一ホテル松山にて一般社団法人日本乳業協会が「おいしいミルクセミナー」を開催する。牛乳・乳製品に関する講演会やホテルシェフによる調理デモンストレーション、また各乳業メーカー提供の試飲、試食会も行っており、牛乳や乳製品に付いて広く、深く、楽しく学べる内容となっている。

  • 夏季限定。日振島のイカ

    愛媛県と大分県の間に浮かぶ離島・日振島の「海の幸 鯛や」では夏季限定で日振島のイカを提供している。活イカ刺身はとろりとした甘みが特徴。松山市の「海ごはん」認定店の逸品を味わいに毎年夏は観光客で賑わう。

  • 6月2日稚アユ1万5000匹、吉野川に放流 大歩危フェス実行委員会

    6月2日 徳島県三好市にて10月に開催されるイベント「大歩危リバーフェスティバル」の実行委員会などが市内3カ所の吉野川に稚アユ計約1万5千匹を放流した。同市山城町の観光施設「ウエストウエスト」近くでは施設を訪れた観光客ら約60人が参加。徳島市の養殖業者から運ばれてきた体長約10センチの稚アユを、バケツなどを使って川に放した。稚アユの放流は、吉野川でのラフティング大会などと並ぶ、フェスティバルの催しの一つ。

  • 6月8日 高松市塩江町 「第32回塩江ホタルまつり」開催

    6月8日 高松市塩江町にある自然休養村センター前広場にて「第32回塩江ホタルまつり」が開催される。飲食ブースでは塩江町の清流に生息するアマゴの掴み取りや塩焼き体験のコーナーもある。

  • 5月31日「 HIGHBALL GARDEN 2013 in TOKYO TOWER」 高知県産柚子を使った「角ハイボール柚子」

    5月31日 東京タワーにて、屋外でハイボールを楽しめる「HIGHBALL GARDEN 2013 in TOKYO TOWER」が開催中。席数は最大137席。昨年よりビアガーデンと合わせてハイボールガーデンも同時開催している。ハイボールガーデンではサントリーの角ウイスキーに高知のゆず果汁を使用した「角ハイボール柚子」を提供している。開催期間は9月1日までとなっている。

  • 6月8日 ホタルまつりin森の巣箱

    6月8日 高知市から車で西へ1時間程の高岡郡津野町で「第10回ホタルまつりin森の巣箱」を開催する。会場となる森の巣箱は廃校舎を改修し、地域活動の拠点施設として再活用されている。この場所でダンス・コンサートなどのイベント後、ホタルを鑑賞する。

  • 6月は徳島県フェア 「えまるしぇ OMOTESANDO」

    東京都港区にある「えまるしぇ OMOTESANDO」で6月は徳島県フェアを実施する。6月9日には徳島県食材を使用したコース料理が楽しめる。県出身料理人「銀座 百楽」の廣田福也さんを招いて、鱧にまつわるお話や徳島県の食材についてお話が聞けるイベントがあり、ハモの骨切りやワカメの芯取り体験も予定している。

  • 穂田る里の幻灯火

    愛媛県鬼北町で棚田の魅力を伝える「穂田る(ほたる)の幻灯火」が始まっている。大宿地区にある棚田にろうそくを並べ、自然のBGMを聞きながら棚田と蛍を観賞する。6月8日までの金曜・土曜日の限定開催になる。

  • 肉まん「こまつしまん」開発 徳島県 小松島西高の雪花菜工房

    徳島県立小松島西高校(小松島市中田町)の模擬会社「TOKUSHIMA雪花菜工房」が、市特産の菌床シイタケの軸を使った肉まん「こまつしまん」を開発した。大量に廃棄されていた軸の有効活用を図ろうと、市の委託を受けて作成した商品。

  • 伊予中山ホタルまつり

    6月8日 愛媛県伊予市中山町で「伊予中山ホタルまつり」が開催する。環境保全とホタルを守るために結成された「伊予中山ホタル保存会」メンバーが始めたイベントになる。毎年数千人の来訪者の規模になり、郷土芸能・料理・音楽ショーが楽しめる。

  • 6月4日 北島町に定食専門店「食べごろ」2号店オープン

    創業30年を迎え、地元で幅広い世代に人気がある定食専門店「食べごろ」が6月4日徳島市北島町に2号店をオープンする。1号店の末広店の定番メニューに加え、新たに近海で穫れる旬の魚介類を使った定食メニューも提供される。

  • 鳴門「鳥王」オープン

    5月14日 鳴門市大津町に淡路島の居酒屋「うの」の姉妹店、「鳥王」がオープンした。阿波すだち鶏を使用した焼鳥に加え、提供する野菜は淡路島や徳島の地産物に限定している。またランチはバイキングとなっており大人980円、小学生500円で好みの鶏料理が選べる形となっている。

  • 第二回 和田島ちりめん市 6月2日(午前)開催

    和田島漁業協同組合女性部主催による「和田島ちりめん市」が6月2日に開催される。ちりめんのつかみどりや、ちりめんのすまし汁の配布、釜揚げ丼料理教室といったイベントが目白押しだ。また当日は、「漁師になろう 和田島ちりめん体験学習」も開催され、地域産品のPRと共に若い世代に向けた食育学習にも取り組んでいる。






  • 四国さとあいビアフェスタin愛媛

    6月1日・2日 松山市の城山公園で「四国さとあいビアフェスタin愛媛」が開催する。アサヒビール四国工場での出来たてのビールが楽しめ、愛媛グルメをはじめ徳島・香川・高知グルメも出店。

Copyright © 2014 FOOD STADIUM ISLAND INC. All Rights Reserved.